トピックス

大磯城山公園「明治150年偉人達の奥座敷・大磯~別荘地の拡がり~」

平成30年は、明治に改元されてから150年になります。明治期、大磯に日本で初めての海水浴場が開設され、また東海道線に大磯駅が開設されて以降、多くの著名人が邸宅や別荘を構え、大磯には独特の別荘文化が花開いたと言われています。
大磯城山公園では旧三井財閥当主の別荘や、旧吉田茂の邸宅を初めとして、この大磯に建てられていた邸宅、別荘のいくつかを「北蔵ギャラリー」や「旧吉田茂邸地区管理休憩棟」で展示・紹介します。
会期中は、期日を限定して、普段内部を見ることができない旧吉田茂邸地区の七賢堂を特別に開扉し、中をご覧いただくことができます。
イベントの詳細についてはこちらをご覧ください。
※写真は明治期の旧伊藤博文邸「滄浪閣」

大涌谷園地の一部開放について

平成28年7月26日から大涌谷園地が一部開放となりました。開放時間は9:00~17:00となっております。
駐車場入場は16:00までで、駐車場出口は16:40に閉門いたします。
ただし、火山ガスの影響を受けやすい、ぜん息、気管支疾患、呼吸器疾患、心臓疾患、心臓ペースメーカーを装着している方は、大涌谷園地へ立ち入ることはできません。 なお、自然研究路、大涌谷湖尻自然探勝歩道および大涌谷周辺のハイキングコースについては引き続き規制を継続します。 詳しくは、箱根町ホームページを参照してください。

各公園リンク

県立都市公園

保土ヶ谷公園 塚山公園 秦野戸川公園 大磯城山公園
辻堂海浜公園 湘南汐見台公園 茅ヶ崎里山公園 境川遊水地公園
恩賜箱根公園 相模原公園 座間谷戸山公園 七沢森林公園
津久井湖城山公園 いせはら塔の山緑地公園

ビジターセンター、山岳スポーツセンター、大涌谷駐車場・インフォメーションセンター

丹沢のビジターセンター 山岳スポーツセンター 大涌谷駐車場

協会事業

公園BBQ フォトコンテスト クラフト販売
障害者就労施設等からの物品等の調達 公園モニター SDGs