自然概要

境川遊水地公園の生態系

ビオトープとは、ドイツ語で「生きものの棲む場所」という意味で、様々ないきものが生活できる環境を造って、維持していくことをいいます。

境川遊水地では、ヒメガマ・ヨシ・カンガレイなどの水辺の植物、コサギ・アオサギ・カワウ・カモ類・カワセミなどの水辺の鳥、モツゴ・タモロコ・トンボやその幼虫のヤゴなど水辺の生物や公園周辺に存在する田んぼや畑・森の生き物の一部も観察することができます。

リバーガイド

リバーガイド「リバーガイド‐境川遊水地公園の生き物たち‐」を公園にて配布しています!

境川遊水地を紹介する18ページ程の小冊子です。公園MAPや動植物・遊水地の役割などが載っています。公園にいらした際にはご覧ください!