自然ブログ

生きものとふれ合うビオトープ管理!

12月23日、日本大学境川探検クラブ、NPO法人dream eggs ゆめたまの皆様とともに、
俣野ビオトープのヨシ原で、ビオトープ管理を行いました。
s-PC230962
本日の作業の目的と内容は、
1.ヨシ原の中に一部、水質の良い開放水面を維持するように、湧水付近を中心にヨシなどを抜根する。水鳥の観察もしやすくなる。
2.湧水をうまくいきわたらせて、水量や水質が維持されるように、水みちを延長する。
3.湧水付近の水路側から水漏れしているのを防ぐため、土嚢袋を設置する。

作業の合間には・・・
s-PC230952
ドジョウを見つけたり!
s-PC230971
妙に人なつっこいカルガモが近寄ってきたり・・・!

s-作業前
作業前にはこんなにうっそうとしていましたが、みなさんのてきぱきとしてはたらきのお陰で・・・
s-作業後
ばっちりと目標を達成できました!
今回も、皆さま、大変お疲れさまでした・・・
今後も、一緒に、環境や訪れる生きものの変化を見守っていきましょう!