自然ブログ

ビオトープ管理のボランティア お疲れ様でした!

12月3日、日本大学境川探検クラブのメンバーをはじめとするボランティアの皆様と、俣野ビオトープの管理作業を行いました。

s-1 PC030172

境川遊水地公園のビオトープは、珍しい渡り鳥なども飛来する貴重な湿地環境です。
s-2 PC030169

多様な野鳥の生息環境の保全や、自然観察を楽しむ人々の視点などを考えながら、
一部の場所のヨシの抜根や草刈りなどを行いました。

s-3 PC030173

たくさんの草刈り、お疲れ様です!

s-4 PC030162 s-5 PC030177
ヨシの抜根作業の前と後。

s-6 ③⑦PB220043 - コピー s-7 DSCF7566 - コピー
ヨシを一部刈って水鳥の通り道を作った前と後。

s-8 _MG_4165オオバン1213
作業の後、早速、作った道をオオバンが通っていました!

皆様お疲れ様でした。
これから、どんな鳥たちがこの場所を利用してくれるか、楽しみですね♪