自然ブログ

~たくさんの生きものに出会いました!~ 7月18日「俣野ゴム堰と生きもの観察会」

夏まっさかり!(梅雨時期ですが)というような天気の7月18日、

「俣野ゴム堰と川の生きもの観察会」を行いました!

地元の方々にゴム堰をあげていただき、水深が低くなった境川で、

参加者約50名が思いっきり生きもの探しを行いました。

10

捕まえた生きものを皆でじっくり観察。

 

1 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

体調60cmを越す大ナマズ!   ハサミがフワフワとした毛に覆われた

モクズガニ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オイカワ(婚姻色が美しい!)   カマツカ(ユニークな顔!?)

4 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ウナギ三匹とテナガエビの仲間   アユ(立派な”鼻ずら”)

12

先生の相川さんの解説に興味シンシンです!

 

参加者の皆さんは「境川にこんなにたくさんの生きものが住んでいる!」ということを

実感されていました。。。

★観察できた生きものは・・・

→オイカワ(20)、モツゴ(10)、カマツカ(1)、ドジョウ(3)、カラドジョウ(1)、

アユ(2)、ナマズ(6)、ウナギ(3)、トウヨシノボリ(2)、シマヨシノボリ(1)、ウグ(3)、

スジエビ(約100)、カワリヌマエビ(約50)、モクズガニ(8)、アメリカザリガニ(4)、

ハグロトンボのやご(1)、コイ(3)、フナ属(2)、ミシシッピアカミミガメ(1) などです。

 

13

地元「西俣野地区」の農家の方の熱心なお話しとお野菜やクワガタなどの

お土産もいただき、もりだくさんの一日でした。