自然ブログ

台風一過後の珍客たち

台風が通過し公園も徐々に涼しくなってまいりました。朝・夕は寒いと感じるくらいです。
季節ではそろそろ野鳥たちの渡りのシーズンでしょうか。今月は台風が2つ通過しましたが、渡りと重り公園で珍しい野鳥を観察することができました。また、その他にコガモなど、寒い季節でないと観察できない野鳥も公園に集まり、それらを狙ってオオタカなどの猛禽類も姿を見せております。

特にコウノトリとマガンは珍しいようで、多くの方がその姿を見ようと公園にご来園されていました。

写真を掲載している、コウノトリとマガンは、残念ながら公園から移動してしまいましたが、アジサシはまだ観察することができました。
また、上記以外にも水辺の野鳥が公園を利用しております。

掲載写真
1枚目:ハジロクロハラアジサシ(今田遊水地10月20日撮影)
2枚目:コウノトリ(今田遊水地10月12日撮影)
3枚目:オオタカ(下飯田遊水地10月20日撮影)
4枚目:マガン(今田遊水地10月16日撮影)

141020sakaigawa (4)

141020sakaigawa (3)

141020sakaigawa (2)

141020sakaigawa (1)

現在境川遊水地公園は、先日の台風の影響により川の水が越流し、復旧作業を行っているため、境川遊水地情報センター及びトイレ施設を除きご利用いただけません。また、駐車スペースが不足しており、公共機関のご利用をお願いしております。
ご利用のお客様には大変ご不便ご迷惑をおかけしますが、ご協力よろしくお願い致します。

バスをご利用の方は、湘南台駅東口より「湘南07系統 立場ターミナル 行き」のバスをご利用いただき、元木バス停で下車になります。境川遊水地公園情報センターまではバス停から境川沿いに下流に向かって歩いていただき約15分ほどになります。また、今田遊水地(工事現場)は境川沿いに上流に向かって歩いていただき徒歩1分ほどになります。