自然ブログ

「モズモズ、こんにちは?」 秋がみえる公園。

さて、秋の公園を一回り。

おお、情報センター屋根のアンテナに、モズを発見です。
「キリ、キョ、キリッキリリ・・・」と縄張り宣言の
高鳴きを披露してくれました。
目の周りの模様(過眼線)が黒いですから、
おそらくオスのようです。
初秋から始まっているこの縄張り宣言のさえずりに季節を感じます。

次に、境川でお食事最中のアオサギに遭遇。
風が羽にたなびいて、とても凛々しかったですね。
冠羽が見当たらないので、若鳥のようです。

一方、草原に目を向ければ、キタテハ と モンキチョウ がヒラヒラと。
どちらもアメリカセンダングサの花で吸蜜でしょうか。
両種とも比較的明るい草地を好みます。
秋型の羽色がキレイですね。

はたまた、せせらぎ水路には ミゾソバ が可愛い花を咲かせています。
いたるところで、秋らしい生き物たちの姿が観れます。
おいでの際はぜひご観察下さい。

▼台風後の公園の生き物たちの様子も、次回ご報告したいと思います。

【1と2枚目】境川遊水地情報センター屋根アンテナにいた モズ
【3枚目】アオサギ
【4枚目】キタテハ
【5枚目】モンキチョウ
【6枚目】ミゾソバ

141003sakaigawa

141003sakaigawa (3)

141003sakaigawa (4)

141003sakaigawa (5)

141003sakaigawa (6)

141003sakaigawa (2)