自然ブログ

鳥も寒いと丸くなります。

四月も下旬に入りました。本日はあいにくの雨模様です。
気温も少し前までは暖かく春の陽気でしたが、冬に戻ったような寒さです。

春用の薄着で出勤してしまい、縮こまりながら公園に向かうと、公園の脇を流れている境川の俣野堰の上に、ツバメが群れで集まっているのを見かけました。

普段はピュンピュンとすばやく飛んでいるツバメですが、今日は飛ばずにじっとしていたので、私もゆっくり観察することができました♪丸くなっているとお団子のようでかわいらしいです。

これからツバメ達は子育ての季節になり忙しくなります。
そして子育てが終わると河川のヨシ原などに集団ねぐらを作り、夏が過ぎると南へ移動します。

昨年はこの境川遊水地公園のビオトープも、ツバメにねぐらとして使用されており、今年も「ツバメのねぐら入り観察会」を夏季に実施する予定となっておりますので、是非ご参加頂ければと思います!


●人が近くにいてもじっとしているツバメたち


●少し飛んでもすぐに堰の上に戻ってきます


●寒いと丸くなるのは鳥も人も同じですね