自然ブログ

境川遊水地公園 冬鳥情報 その7

今日は公園に来る途中の畑で霜がおりているのを見かけました、どんどん寒くなっていますね。今日は風も弱く、お天気もよかったのでカメラを持ってビオトープへ野鳥の観察に行きました。
先日、ビオトープの環境整備を行った場所へ確認に行くと、ジョウビタキのメスに出会うことができました!管理した場所を生き物が使ってくれるとうれしいですね♪
逆光で少し見にくいのですが、写真も撮れましたので、ご紹介いたします!

●ジョウビタキ
日本では冬鳥として観察することができます。
翼に白い斑が見られ、外側尾羽が淡い橙色をしています!
昆虫やクモ類を採食し、草木の実も食べるようです。写真の個体はメスのジョウビタキで、ビオトープの枯れ草の上を移動しながらエサを探していました。