自然ブログ

境川遊水地公園 冬鳥情報 その5

今日は日差しが出ていますが、空気がとても冷たい一日でした。
夜からは雨のようで残念です。

全身が冷気でスースーしますが、本日もスコープとカメラを持って園内を散策し、
野鳥を探してきました!

●モズ:
漂鳥または留鳥。主に昆虫類やカエル、ミミズ、魚類、などを食物資源とする肉食系ですが、
小さな木の実も食べます。縄張りをつくるために秋にはよく鳴いたり、争ったりする姿が
よく見受けられます。
モズは漢字では百舌と書きます。いろいろな鳥の鳴き声をまねることができることからついた
名前だそうです。


●タヒバリ:
ヒバリとういう名前が付いていますが、実はセキレイに近い種類なんです。主に河原、農耕地などの環境が好みのようで、ビオトープ内の草刈りをした場所で朝食を獲っていました。
体の色も、周りの景色に溶け込んでいて、動かないとすぐ見失ってしました。