自然ブログ

境川遊水地公園 冬鳥情報 その4

今日は午前中はあいにくの雨模様でしたが、午後からお天気が良くなったので、カメラを持って園内を回ってきました。
今日も公園を利用してくれている野鳥に出会いましたのでご紹介します!

今日は、ホオジロ、バン、イソヒヨドリに会えました。


●ホオジロ:境川遊水地公園では留鳥(りゅうちょう)で、草地などで出会うことができます。今日は、俣野ビオトープのヨシ原の中で鳴いているのを見かけました。ほっぺたが白いのがトレードマークです!


●バン:春の自然ブログでもご紹介した、バンが再びビオトープの中で見られるようになりました。今日出会った子は、まだクチバシが赤くないので若い個体と思われます。草を刈り払った湿地でエサを探しながら歩いてました。


●イソヒヨドリ:ビオトープで野鳥を観察した後、事務所に戻る途中で出会いました♪イソヒヨドリは名前の通り、海岸の岩場などの環境が好きですが、河川にも生息しています。境川遊水地公園では、冬の寒い時期に出会うことができます。今日出会ったのは雄の個体で、青と赤褐色の色合いが綺麗でした♪