自然ブログ

バッタの肢(あし)に吸盤?!

秋の草はらは、バッタやキリギリスやコオロギがいっぱい。
捕るのには苦労しない時期なのですが、

あれ・・・?よく肢をみると・・・。

バッタの肢の先に吸盤がついてるんです!
(教えていただいたのですが♪)

確かに虫かごに入れた時に側面にくっついている時ありますよね。
これの力かと思うわけですが・・・。

なんで吸盤がついているのだろうと考えふけます。
しかもキリギリスの仲間は吸盤の付いている個所が少し違って、
またコオロギには吸盤がありません。

なぜなんでしょう。。。秋の夜長に考えてみたいと思います。
捕まえたら、ちょっと観察してみてください。
観察したら、また草むらに返してあげて下さいね!