自然ブログ

小さなハンター

まだまだ暑い日が続きますが、9月も終盤に差し掛かり、日もだいぶ短くなってきました。
園内を歩きながら作業を行っていると「キィー、キィ」と聞き覚えのある鳴き声がしたので、ビオトープの中を注意深く見てみると、小さな狩人「百舌(モズ)」に出会いました♪

モズは肉食の野鳥で、「はやにえ(早贄)」とよばれる、捕らえた獲物を木の枝等に突き刺したりする行為で有名です。見た目は小さくてかわいいのですが…。
境川遊水公園では秋口から春先の寒い時期によく観察できます。
モズが見られるということは、少しずつ秋が近付いているのかもしれません。

これからの冬に観察できる野鳥が増えていくと思われます。今後の野鳥達の動きに注目です♪